« コーディネート | トップページ | FROST邸のシャクヤク »

2009年5月12日 (火)

Eclatの湯川さん

タイトルに個人名使ってしまってすみません…
でも、とっても素敵な「FROST使い」だったのです。

Ecl1
SLIT会場でEclatの湯川さんが合わせていたフレームは
model.ANTJE col195 with swarovski

ブルーでまとめられていて、
素材の違いできれいなグラデーション、
ワンピースの柄もとっても素敵。
眼鏡が目立っているのでもなく、
お洋服もフレームも
必然的に身に付けられているような
そんな気さえしてきます。
Ecl2
目元にはブルーとピンクのスワロフスキー。
このピンクがかわいらしさを
より引き出してくれます。
Ecl3
全身ブルーでも全然くどくないという…。
かっかわいい…本当にお上手です。
FROSTのフレームを合わせてくださったことに
感謝!
そして、FROSTのフレームだからこそ、
この雰囲気!と、思いたい私です…
(胸元のアクセサリーはFROST特製。もちろん色はブルーで…)

昔、接客のときに
「全身同じ色はやめたほうがいいですよ」
とよくお話していました。
実際、難しくて下手をすると
林家○ー○ー夫妻のようになってしまう…
しかし、パリにいた頃、
全身「赤」のお客様がいらっしゃいました。
女性の方で、カバンまで赤。
(もちろん眼鏡も!)
でも、素材や濃淡・彩度の違いで
オレンジに近い赤からワインレッドまで
上手に組み合わされていて、
とっても素敵だったのです。

そうゆうことなんですね。
モノって、色だけではありません。
素材や形で同じ色も違って見えます。
「組み合わせ」なんですね。

あぁ、ため息が出ちゃいます。

|

« コーディネート | トップページ | FROST邸のシャクヤク »

コメント

>メガネっ娘さま
コメントありがとうございます!
そして、ご協力ありがとうございました。

楽しく掛けて、幸せになる!
マリオンの教えを広めてゆきましょう~
(怪しいですか…?)

また素敵なコーディネートあったら教えてくださいね。

投稿: Frost こまつ | 2009年5月15日 (金) 02時42分

SLITの際は、いろいろとお世話になりました。
なんだか、とっても“素”で恥ずかしいですが…ありがとうございます。

トータルバランスって難しいですよね~
FROSTのメガネは“楽しく掛けること”をマリオンから教えてもらいました。
それをお客様に伝えることができるように、これからも頑張りたいと思います


投稿: エクラのメガネっ娘 | 2009年5月14日 (木) 15時03分

この記事へのコメントは終了しました。

« コーディネート | トップページ | FROST邸のシャクヤク »